注目の記事 PICK UP!

合格率が下げられるという噂の『宅建』とは?

 

 

こんにちは〜

ライターのさとしです💪

 

昨日、大学の授業中にプリントが配られました。

そこには取得推奨資格がいくつか。

FP証券外務員宅建などなど、、、

 

その中でも2年前に

宅地建物取引主任者から宅地建物取引士に名称変更された『宅建』

今後、合格率を下げていく予定だとか、、、

 

スポンサーリンク

信託銀行や不動産会社に勤めている人は必須の資格ですね!

 

ちなみに、僕は、

名称変更された年に宅建を取得しました!

一応、宅地建物取引士なんです!

一度も活用できていませんが、、、笑

 

ということで、

宅地建物取引士というものが

あなたに必要かどうか見極めて見てください!

 

宅建士ができること

実は宅地建物取引士にしかできない仕事があります!

 

その数なんと!!!

3つだけ(笑)

 

・重要事項説明書面への記名と押印

・重要事項説明書面の内容説明

・37条書面(契約書面)への記名と押印

たった、これだけです。

 

しかし、これがかなり重要。

 

上記3つを宅建士にさせなかった場合

宅建業者が業務停止処分の制裁を受けたり、

契約自体が無効損害賠償責任の発生など

多くのペルティが発生します。

 

なので、どんなに優秀な人でも、資格がなければ、

実際に売ることも貸すこともできません。

 

不動産業が成り立たないということです!

 

スポンサーリンク

取得するメリット

 

今、宅建の取得を推奨する会社は多くあります。

そういう会社では持っているだけで給料が上がります!!

 

なぜなら、宅地建物の取引を行う業者は

1つの事務所に対して5人中1人は

宅建士を設置しなくてはいけないからです!

 

激アツ!!!

 

また、まだ比較的合格率の高い宅建を取得して、

さらにマンション管理士や不動産鑑定士など、

スキルアップに取得する人もいます。

 

四肢択一式なので、勉強もしやすいですね!

 

独立開業した時等の報酬額

 

宅建を持っていると、独立開業という道も開けます。

不動産の売買や賃貸等では仲介手数料が法律で定められています

 

売買では、200万円以下の場合は5%

200万円以上400万円以下の場合は4%+2万円

400万円以上の場合は3%+6万円

となります。

 

もし、あなたが1000万円の売買をしたとすると

単純に1000万円×3%+6万円=36万円となります。

 

僕が宅建を塾で勉強をしていた時、

仲良くなった不動産会社の方は

京都にある14億円の物件の売買をしたとか、、、

すごい世界ですね!

 

ただ、安易な気持ちでは、絶対に潰れる。

とその人は言っていたので、

軽い気持ちで不動産を始めようと思わない方が良さそうです。

 

まとめ

不動産の世界はもっともっと深く、複雑です。

かなりの法律を覚えることになるでしょう!

 

ただ、取得すれば一生のものですので、

是非一度、トライしてみてください!

 

ではでは、今日はこの辺で〜!

さようなら〜👋

友だち追加
The following two tabs change content below.
北森聖士

北森聖士

新時代の常識革命児。誰でもできることを誰よりもする。 日々、何か新しいことを得て、精一杯楽しんでます💪 僕らの常識に革命を起こし、新時代を作ろう

関連記事

  1. 理想の引き締まった憧れの体型 あなたはいつ手に入れる!?

  2. 会話

    これであなたも聞き上手!知っておきたい3つのポイント

  3. 女の価値はクリスマスケーキ

  4. 97%の男性は女性の会話がわからない?魔法の3語とは?

  5. 変わりたいあなた!!を変えたい!!!

  6. Who’s 野菜の王様?

  7. 【たい焼き】の食べ方でわかる性格診断

  8. IQが高い人が犬を飼う前に考えるコト

  9. 🐩小型犬No.1トイ・プードル🐩

友だち追加

セレクト記事

最近の記事

  1. 簡単に真似できる出来る人がしていること
  2. もしかして撮った写真をそのまま使っていませんか?
  3. 最高の趣味の話
  4. ゴルフ 〜ゴルフ用語集〜(初心者:コース用語編)
  5. 応用活用可能!マズロー欲求5段階説
  6. Attriger第二弾 ~Stylish saturday night~
  7. 近い未来あなたの仕事は。。。
  8. 何もしなくてもカメラがうまくなる方法
  9. 多動力。
  10. 上昇思考−幸せを感じるために大切なこと

スポンサーリンク

最近の記事

人気記事

PAGE TOP