注目の記事 PICK UP!

【男女必見】簡単!自撮りのコツ

こんにちは!あいです。

最近は女性だけでなく、男性も自撮りをしている人を見かけるようになりましたよね。

しかし、この人実物はもっとイケてるのになあ〜、もっと可愛いのになあ〜、

という自撮りがアップされているのを見て、とても残念に思います。(誰目線やねん。笑)

そこで!!誰でも今すぐ簡単に試せる「自分をよりよく魅せる」自撮りのコツを紹介しようと思います!

 

白い壁をバックにする

まず、自分の顔を目立たせるために背景はクリアにしましょう。

これだけでも着ている服や装飾品も目立つようになり、普通に自撮りするよりイイ感じになります。

 

自然光を味方にする

 

スポンサーリンク

オレンジ電球より白電球、白電球より自然光!

人間の肌が綺麗に写るのはやはり太陽の光です。

なので、夜より日中の方が確実に盛れるということです。笑

 

角度は斜め上から

 

これはもう自撮りでのお決まりみたいなものですよね!

斜め上から撮ると目が大きくぱっちりして見え、

アゴがシュッとして見え、小顔効果バツグンです。

※やりすぎには注意です。

 

チャームポイントをアピール

人間誰でもコンプレックスはあると思いますが、

チャームポイントも必ず1つはあると思います。

なのでコンプレックスは手や物で隠したり、

後で加工する時にスタンプなどで隠せばいいんです!笑

チャームポイントをいかに生かして撮るのかが重要です。

 

スポンサーリンク

自分の利き顔を探す

 

これが一番重要!!

自分のチャームポイントをアピールし、

かつイイ顔に写る顔の向きを探すのです!

自分の顔がよりよく見える顔の向きは、

正面なのか、少し右を向くのか、それとも左を向くのか、

少しうつむいたり、アゴを上げてみたり、、

これを知らずに自撮りをしている人は本当に勿体ないです。笑

しかしこれさえ分かれば自撮りも楽しくなってくるはずです!

 

何度も撮る

あとは自分が納得いく、盛れてる写真が撮れるまで

何度も何度も撮りまくってください!笑

納得いくものがなかなか撮れない場合は

アプリを変えてみたり、半歩ほど場所を移動してみてください。

光量や光色、角度、ほんの少しの変化でも写り方はかなり変わってきますよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

少しは参考になれたら嬉しいです。

最後に注意点をあげるとしたら、

恥じらいを捨てること!でも、外で一人でやらないこと!(本当に気をつけて。笑)

お気に入りの自撮りが撮れたら、instagramなどにアップして

お友達からいいねやコメントをもらいまくりましょう!笑

 

 

 

友だち追加
The following two tabs change content below.
藍

小物やアクセサリー、なんでもDIYするのが大好き。おもしろいことを記事でどんどん共有していきます。毎日楽しむことをモットーに、日々努力中!

関連記事

  1. パーソナルカラーを知っておしゃれに!

  2. ネガティブからポジティブへ〜幸せになるための第一歩〜

  3. 🐩小型犬No.1トイ・プードル🐩

  4. IQが高い人が犬を飼う前に考えるコト

  5. 知らないと損をする?一瞬で知識を付ける速読法

  6. 結局やりたい事は目の前の事を大切にする事から始まる。

  7. すべてが変わる!習慣力の身につけ方

  8. 可愛く撮れる わんこの写真を撮る4つのコツ

  9. ちょっと待った!悩みを相談する相手、あってる?

友だち追加

セレクト記事

最近の記事

  1. 簡単に真似できる出来る人がしていること
  2. もしかして撮った写真をそのまま使っていませんか?
  3. 最高の趣味の話
  4. ゴルフ 〜ゴルフ用語集〜(初心者:コース用語編)
  5. 応用活用可能!マズロー欲求5段階説
  6. Attriger第二弾 ~Stylish saturday night~
  7. 近い未来あなたの仕事は。。。
  8. 何もしなくてもカメラがうまくなる方法
  9. 多動力。
  10. 上昇思考−幸せを感じるために大切なこと

スポンサーリンク

最近の記事

人気記事

PAGE TOP