注目の記事 PICK UP!

知らないと恥?!アイディアを生み出すための3つの発想方法!

『日本はなんて便利な国なんだろうか!』

最近よく考えるんです。笑

この世界は、多くの、「モノ」や「サービス」で溢れていますよね。
あなたがいつも当たり前のように使っている「モノ」や「サービス」は、
元々は、誰かが考えたアイディアが実現されて造られたものなんです。

しかも、毎日のように、
新たな「モノ」や「サービス」生まれてきています。

そこでワタクシ、壁にぶち当たりました・・・

『こんなにたくさんのアイディアって
どうやって出してるねん・・・』

『どういう物事の捉え方や考え方をしたら、
これは生まれてくるんやろか・・・』   ←鬼のエセ関西弁ごめんなさい。笑

とにかく
この壁をぶち壊したい!!
その思いで、いろいろと調べていくとわかってきました。

アイディアを出すにはアイディアを出すための
基本的なパターンや考え方があるんじゃーーーー!!!
ということが。笑

そこで今回は、アイディアを考える時に、
大切となる基本的な3つの発想のパターンを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

何かと何かを掛け合わせる

異質のもの2つを足し合わせて新たなものを生み出す方法です。
多くの「モノ」や「サービス」がこの発想で生まれてきています。

とにかくここで重要なのはたくさんの情報を取り入れることです。

その取り入れた情報の中から、いろんなものを組み合わせてみる、
全く関係のないようなものを組み合わせることにより、
思いもしなかったものが生まれてきます。

連想させる

一つのテーマを深く深く連想させていく方法です。

例えば
青→空→雲・・・・のような形です。

どんどん連想させていくことで、
一つのテーマでもこんなにも多くの関連があり、
「ココとココも繋がるのか!!」という発見が出てきます。
それが意外と新たなアイディアを生み出すヒントとなるでしょう。

逆転の発想

ある物事に対して真逆の観点から考える方法です。
例えば有名な話では

「カップヌードルの工場で麺を入れる時に、
麺を普通にケースに入れるのが普通でしたが、
カップを麺に被せる方が効率が良いということがわかった」などがあります。

このように、180度、逆の考えをすることで
「意外とこっちの方が良い!!」と思うことがあるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

とにかく、
多くの情報を取り入れ、目の前の常識を疑ってください。

ナゼ→ナゼ→ナゼ→ナゼ→ナゼ。です!!!

日頃、当たり前と思っているようなことが
意外ともっと効率よくできたり、
少しひねるだけで新たなアイディアが生まれてくることは多々あります。

あなたが『アイディアを生み出す!』という視点を持ちながら
日常を過ごしていたならば、物事の捉え方や考え方に対する幅が大きく広がり、
新たな価値観が自然に身についてくることでしょう。

友だち追加
The following two tabs change content below.
桃井達郎

桃井達郎

北海道→京都 『多くの人の心を豊かにできる男になる!』 というテーマで『人生』という旅を楽しんでいます。

関連記事

  1. ゾゾタウン社長前澤氏がバスキア作品を123億円で落札 歴代最高額

  2. イーロンマスクがロケットの回収に成功した件について。

  3. 意識するだけで変わる?デザインが上達する4つの基本原則

  4. 今更聞けないカラーモデルについて

  5. 何もしなくてもカメラがうまくなる方法

  6. 絶対に理解しておきたい書体デザイン

  7. 忙しい人ほど◯◯が早く、暇な人ほど◯◯が遅い。

  8. 自動販売機で買える⁉︎ snapchatが開発したITグラス

  9. 最近よく聞く「禁断ボーイズ」とは?

友だち追加

セレクト記事

最近の記事

  1. 簡単に真似できる出来る人がしていること
  2. もしかして撮った写真をそのまま使っていませんか?
  3. 最高の趣味の話
  4. ゴルフ 〜ゴルフ用語集〜(初心者:コース用語編)
  5. 応用活用可能!マズロー欲求5段階説
  6. Attriger第二弾 ~Stylish saturday night~
  7. 近い未来あなたの仕事は。。。
  8. 何もしなくてもカメラがうまくなる方法
  9. 多動力。
  10. 上昇思考−幸せを感じるために大切なこと

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 94f50aa302d18f6204f1179086dc47f8_s

人気記事

PAGE TOP