注目の記事 PICK UP!

写真を撮る時になぜはいチーズというのか?

写真を撮る際の掛け声といえば
『はいチーズ!』または『1+1=? 2(にー)』の2パターンが多いと思います。

『1+1=? 2(にー)』は日本語の「2(にー)」の際に笑顔のような顔になるため、考案されたもので、日本固有の掛け声です。

ですがなぜ写真を撮る時に『はいチーズ!』なのか?
写真を撮るのに『はいチーズ』ってよく考えると意味がわからないですよね?

なぜ写真撮影の時に『はいチーズ』というようになったのか。

カメラ発祥の国、フランスでは『1つの村に、1つのチーズがある』と言われるほどのチーズ大国で、そこでの写真を撮る際に

撮る側『Say cheese!』 撮られる側『Cheese!』

と言います。
そしてそれが1963年、雪印乳業のチーズのCMで日本に広まったそうです。

日本語の場合、チーズと言ってしまうとズで口がとがった形になってしまうためカメラマンだけが掛け声をするようになりました。

ちなみにピースサインをするのも日本人特有です。
確かに海外の写真を見てみるとピースしていないですね。
海外で写真を撮る際にピースサインをすると日本人であることがバレてスリなどの標的になる場合もあるので海外で写真を撮る際には気を付けましょう。

実は国によってはピースサイン、手の甲を相手に向けた裏ピースが侮辱の象徴になる国もあるんです。

スポンサーリンク

* 普通のピース・・・ギリシャ>
* 裏ピース・・・イギリス・オーストラリアなど英国文明圏>
* 親指を立てる・・・南米・南アフリカ・中東>
* 立てた親指を下に向ける・・アメリカ・イギリス>
* OKサイン・・・フランス>
* 小指を立てる・・・中国>
* 親指と小指を立てる小悪魔サイン・・・地中海圏>
* ジャンケンのパーの形・・・ギリシャ>
* えんがちょの形・・・ベトナム>
* 中指を立てる・・・もはや世界的>

掛け声をかけてピースサインに決め顔で写真を撮るのもいいですが、掛け声なしで、何気ない雰囲気の写真を撮ってみてはいかがでしょうか?いつもと違った雰囲気の写真が撮れること間違いなしです!

撮られる側も舞台女優、モデルになったつもりでピースサイン以外のポージングをしてみましょう!

友だち追加
The following two tabs change content below.
syota_creator
脱サラクリエーター。 映像制作をメインにカメラマン、グラフィックデザイナーとして活動中。 楽しそうなことワクワクできそうなことを探し、『ヤバいものを作る』ことを目標に毎日仕事(アソビ)に夢中になっています!
syota_creator

最新記事 by syota_creator (全て見る)

関連記事

  1. プロから学ぶ簡単スマホカメラ講座

  2. 知らないと恥?!アイディアを生み出すための3つの発想方法!

  3. ゾゾタウン社長前澤氏がバスキア作品を123億円で落札 歴代最高額

  4. 意識するだけで変わる?デザインが上達する4つの基本原則

  5. Mac初心者必見!よく使うショートカットキー特集

  6. 無意識はいつも君に語りかける

  7. もしかして撮った写真をそのまま使っていませんか?

  8. ラップのコツと練習法【〜読むだけで誰でも明日からラップができる〜】

  9. 今更聞けないカラーモデルについて

友だち追加

セレクト記事

最近の記事

  1. 簡単に真似できる出来る人がしていること
  2. もしかして撮った写真をそのまま使っていませんか?
  3. 最高の趣味の話
  4. ゴルフ 〜ゴルフ用語集〜(初心者:コース用語編)
  5. 応用活用可能!マズロー欲求5段階説
  6. Attriger第二弾 ~Stylish saturday night~
  7. 近い未来あなたの仕事は。。。
  8. 何もしなくてもカメラがうまくなる方法
  9. 多動力。
  10. 上昇思考−幸せを感じるために大切なこと

スポンサーリンク

最近の記事

人気記事

PAGE TOP