注目の記事 PICK UP!

プロから学ぶ簡単スマホカメラ講座

皆さんはSNSで画像を投稿したことはありますか?

あれって結構難しいですよね(汗

そんなあなたに今日はプロから学んだ写真が簡単になる極秘テクを教えちゃいます。

スポンサーリンク

1.いまいちキマらないとき

写真を撮ったときに撮りたいモノがしっかり撮れているのにいまいちだなぁ
何かちょっとイケてない
せっかくだけど投稿はやめよう
保存用だけどイケてないからいらない
なんてことありますよね

これって結構あることで自分が思った瞬間にシャッターを押しても自分のイメージとズレるんです
何故イメージとズレるか?
これは目で見える範囲とカメラの写す範囲の誤差です。
自分の目ではいろんなものまで見えていても、カメラではそこまで写ってないと雰囲気もガラッと変わりますよね

撮りたいモノをとるときに見るべき最大のポイントは撮りたいモノの背景です
撮りたいモノは無意識に意識しているので、一度撮りたいモノ以外にフォーカスを当ててみてください。

背景は撮りたいモノと被らない色にして、単色がいいですね
そうすることによって今までよりもグンと自分が写したいものが見えやすくなります

2.色が見てるのと違う

色が想像と違って苦労した経験はありませんか?
白飛びしてしまった
暗っ
こんな感じだけど少し色違うな
綺麗に映らない事って結構ありますよね

これはカメラの性質とアプリを使えば簡単に解決します

カメラはモノに当たった光を映します
そのため、暗い所や極端に明るいところを苦手とします
夜や快晴の日に写真を撮るのは難しいですよね

カメラは光の強さにとって色は変わります
カメラ画面で明るさを合わせたい部分にタッチして明るさを調整して撮影してください

撮影後は編集アプリを使うことっでより自分の思うイメージに近いものに変えれます
最近は無料で便利なアプリが増えているので使ってみてください

3.かっこよく映す方法

モノを見るときって自分の目のから見ますよね。
何を当たり前のこと言ってるんだ
と思いますよね
僕も思います

でも今回はカメラを使って普段私たちが見ないような視点で撮っていってほしいと思います

皆さん自撮りを見たことはありますよね?
あれって少し斜め上からとっているのをよく見かけませんか

そうです、あれこそ普段自分や他人から見ることのない角度で撮っている技術です

人の顔だけではなく、色々なものの見え方が変わります

スポンサーリンク

同じものも色々な角度をつけて撮ってみてください

4.最後に

写真を撮るうえで、最も大事なことがあります。

「自分が何に感動してるかを知ること」

たったこれだけです。

撮りたいモノをより、自分の思うように撮るために

自分が何をどういう風に撮りたいと思ったのかを知ってください

これだけであなたのカメラテクは格段に上がります

 

友だち追加
The following two tabs change content below.
田口剛嗣

田口剛嗣

ゴルフなら俺に任せろ! 関西学生代表もやってたぜ!

関連記事

  1. 何もしなくてもカメラがうまくなる方法

  2. ゾゾタウン社長前澤氏がバスキア作品を123億円で落札 歴代最高額

  3. 無意識はいつも君に語りかける

  4. 意識するだけで変わる?デザインが上達する4つの基本原則

  5. ラップのコツと練習法【〜読むだけで誰でも明日からラップができる〜】

  6. 写真を撮る時になぜはいチーズというのか?

  7. Mac初心者必見!よく使うショートカットキー特集

  8. 自動販売機で買える⁉︎ snapchatが開発したITグラス

  9. 知らないと恥?!アイディアを生み出すための3つの発想方法!

友だち追加

セレクト記事

最近の記事

  1. 簡単に真似できる出来る人がしていること
  2. もしかして撮った写真をそのまま使っていませんか?
  3. 最高の趣味の話
  4. ゴルフ 〜ゴルフ用語集〜(初心者:コース用語編)
  5. 応用活用可能!マズロー欲求5段階説
  6. Attriger第二弾 ~Stylish saturday night~
  7. 近い未来あなたの仕事は。。。
  8. 何もしなくてもカメラがうまくなる方法
  9. 多動力。
  10. 上昇思考−幸せを感じるために大切なこと

スポンサーリンク

最近の記事

人気記事

PAGE TOP