注目の記事 PICK UP!

ZOZOTOWNのツケ払いが炎上してる件について。

ども、ライターのYukitoです!

今、前澤友作さん率いるZOZOTOWNのサービスの一つ「ツケ払い」がNewspicksなどで取り上げられ炎上していることを知っていますか?

てか、ツケ払いってネーミングセンス抜群。

さすが前澤さん。ネーミングの話は一旦置いといて。

なぜ炎上しているのかを少しまとめたので是非見ていってください

次にツケが回ってくるのは画面の前のあ・な・た・か・も?

スポンサーリンク

そもそもツケ払いとは?

 

「ツケ払い」とは前澤友作さん率いるZOZOTOWNが2016年11月から導入したサービスで、購入した商品の支払いをなんと2カ月間先送りにできる、というサービスです。

「この服買いたいけど今お金がない…。」という人にとっては嬉しいサービス。

し・か・し

Macbookを開いて「ツケ払い」と検索してみるとそこには思いがけない反応があった。

まずはもう少し詳しくツケ払いの仕組みを見てみよう。

スポンサーリンク

ツケ払いの仕組み

ツケ払いの支払先はZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイ社ではなく、GMOPG社の連結会社であるGMOペイメントサービス社が窓口となっていて、支払い手数料の324円もこのGMOPS社が相手になっているのだ。

つまり、ZOZOTOWNで買い物したと思っても購入代金はGMOPS社が先に支払っていて、後からGMOPS社に返済するということになっている。

ツケ払いをするまでに利用規約に合意することになっていますが、この仕組みをしっかり分かって商品を購入している人なんてほとんどいません。

このツケ払い機能を使う人たちは、目先の数万円の支払いができなくてツケ払いするのですから、はっきり言ってしまえば金融リテラシーがあるとは思えない。難しいところである…。

 一方、ネットでの騒ぎの広がりを見た前澤友作さんは自身のTwitterで「キャッシュアウトが先送りされることで、キャッシュフローの改善につながる」と仰っており「スタートトゥデイがついに貸金業に進出した」というような批判にはあたらないと言っておられました(現在はツイートを削除しております)。

なぜこの「ツケ払い」が炎上しているのか?

未成年の壁

このサービスが炎上していた理由として一つ挙げられるのが未成年の壁。

未成年者が親の同意なく利用できるため、一部で支払いの滞りなどが発生しTwitterを始めとするSNSでZOZOTOWNに対して対策を求める声が上がり、炎上したのだ。

少し調べてみるとわかったことがある。

ZOZOTOWNの注文時の支払方法選択画面とヘルプページに「未成年者の方は保護者の同意を得たうえでご利用ください」の文言は載せてあったが、確認する仕組みはなかったのだ。

ZOZOは今後、親の同意があるかどうかをチェックする機能を設けるとしている。

 

結局全て自己責任

結局、ツケ払いとは後からツケが回ってくるということ。

そのツケは自分でどうにかしなければならない。

それはなにをするにしても、同じである。

自分が何かを後回しにすれば、その”ツケ”は必ず回ってくる。

あなたはツケが回ってこない人生を送りましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました

僕の普段の活動や、その他メンバーの活動がトップページから見れますので是非🤝

ほんじゃまた🤚

Yukito

友だち追加
The following two tabs change content below.
Yukito

Yukito

主な活動▶︎+81stdプロモーション / モデル / イベント企画 / SNSブランディング / インフルエンサーなどなど。 「思い立ったら即行動」をモットーに、人生を楽しんでます✌️ お仕事依頼はこちらまで▶︎yukkunykt1006@gmail.com

関連記事

  1. Instagramで証明された”素人革命”

  2. 自分の可能性を潰しているのは実は○○だった

  3. ゾゾタウン社長前澤氏がバスキア作品を123億円で落札 歴代最高額

  4. 高校3年生が飲食店の店長をして、月売上を100万円アップさせた話。

  5. やりたくないことをやってるあなたは何者ですか?

  6. 75%以上の企業が喉から血が出るほど求める就活生のスキルとは?

  7. 世界のユニクロが野菜を売り大失敗していたことをご存知ですか?

  8. カリスマ経営者はなぜトイレ掃除をするのか?

  9. あなたはビジネスとジョブの違いを知っていますか?

友だち追加

セレクト記事

最近の記事

  1. 上昇思考−幸せを感じるために大切なこと
  2. 自分の可能性を潰しているのは実は○○だった
  3. 個性心理学があなたの生活をぐっと楽にする。
  4. あした死ぬかもよ?
  5. 無意識はいつも君に語りかける
  6. 営業に「トーク力」は必要なかった。
  7. 最近話題の「VALU」がアツイ!
  8. Attrigger 遂に始動!! 🍖第一弾BBQ PARTY@Attrigger…
  9. 二人羽織りでたこ焼きを作ってみた‼悲惨な姿にww
  10. 英語が苦手な方必見!!誰もが試したくなる神機能とは?

スポンサーリンク

最近の記事

人気記事

PAGE TOP