注目の記事 PICK UP!

デキる人が意識する『1』という数字

あなたの周りに仕事が早かったり、ミスをしなかったり、いわゆる「デキる人」はいないですか?
そして、その「デキる人」は出世していることが多いのではないでしょうか?
多くの人は「あの人は賢いから、自分とは違う」というふうに決めつけて、自分は「デキる人」にはなれないと思っている人が多い。

そんなことはありません!

「デキる人」とそうでない人には、必ず何か違いがあります。
その違いを知ることができれば、誰でも「デキる人」になることはできる。

「デキる人」が意識する『1』という数字に関して、話していきましょう。

スポンサーリンク

たかが1㎜の差

想像してください。

仕事の会議で、配布する書類の内容に変更があり、順番をならべかえる必要があります。

上司と2人ホチキスを外して資料をならび変えて、再びホチキスを留める作業を行うことになりました。

全ての作業が終わった後に、あなたが留め直した資料を見て、上司に「留め方が雑すぎる。全部1㎜ずつずれてるよ。」と言われました。
あなたならこの時どう思いますか?

「たったの1㎜くらい大丈夫だろう」
「急いでいたから」
「時間を優先したから」

できなかった理由(言い訳)はいくらでも出てきますね。
「まあ、急いでいたなら仕方ないか・・・」と思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、その何気ない言い訳は

「時間がなかったから、品質は低くてもいい」
「速さを優先させるなら、クオリティは大目にみてください」

という甘えでしかないのです。
このような人たちは、ベストを目指さず、最初から諦めて、仕事が全て「テキトー」に終わります。
たった1㎜の差で、その人の考え方や仕事への取り組み方を感じ取ることができます。

たかが1㎜。されど1㎜。
あなたはその1㎜を大切にできますか。

スポンサーリンク

普通が感動に変わる1%

あなたが日常で暮らす中で、仕事、学校、アルバイト、色んな場所、場面で何かをたのまれることはよくあると思います。
たのまれた事なので、そのままやりますよね?
この時に、意識してほしいことがあります。

「1%でいいから相手の期待を上回る」

ということです。

「デキる人」たちというのは、常にこの期待値を意識しているのです。

依頼された事を100%でやることは、当たり前の世の中で、もちろん感謝はされると思います。
しかし、それ以上はなく、普通なのです。

いかに相手のことを考えて取り組むことで、101%にも120%にもできます。
そうすることで、普通が感動に変わり、それが評価になる。

たのまれた事を1%でも期待を上回るだけですが、その積み重ねが大事になる。
そして、その努力が仕事のクオリティを高めることにつながるのです。

1分の重み

あなたは、待ち合わせのとき、よく遅刻する人になっていませんか?
そう思われている人は要注意です。

約束事、待ち合わせ、提出期限。あなたは常に時間とともに暮らしています。

「仲のいい友人だから、1分くらい遅刻しても大丈夫だろう」
「1分くらい提出が遅れても受け取ってもらえるだろう」

確かにそれが許されることもあると思います。
こういった考え方をする人に限って、大事な時はそんなことしないから大丈夫と言います。
しかし、普段からそんなことをしている人が、大事な時にできると思いますか?

人は習慣化されていることはなかなか抜けないものです。
そして、遅れるということに慣れてしまうと、遅れていることへの危機感もなくなっていきます。

「いつも遅刻する人」
「いつも提出物が遅れる人」

そういう印象を持たれている人は、同時に

「あの人は信用できない人」

と思われています。

身近な人だからいいのではなく、身近な人こそあなたのことをよく見ています。
たった1分の重みを感じることができるかで、周囲からの信頼度には大きな差が出るのです。

まとめ

たった1㎜、たった1%、たった1分。
一つの単体としてその数字を見れば、とても小さいことかもしれない。
しかし、積み重ねることで、大きな差になる。

たかが「1」、されど「1」。

それを意識するだけで、あなたも今日から「デキる人」になる。

参考文献:田中 和彦(2016)『出世する人、しない人の1ミリの差』 きこ書房

友だち追加
The following two tabs change content below.
福本圭菜

福本圭菜

夢と幸せを追い求めるchallenger 今はまだ自分のまだ見ぬ力を探している途中だけど、 だからこそ「チャレンジ」することを 恐れずに進んでいきたい!よろしく!

関連記事

  1. 『警告』あなたのサイトは大丈夫!?

  2. 今日から使える!人を操るヤバイ心理術。

  3. あなたはビジネスとジョブの違いを知っていますか?

  4. ZOZOTOWNのツケ払いが炎上してる件について。

  5. 10年後のあなたは夢を持っていますか?

  6. 気になるニュースをピックアップ第一号!!! byTATSURO

  7. トラとキツネのお話

  8. やりたくないことをやってるあなたは何者ですか?

  9. 知らないとヤバい就職活動

友だち追加

セレクト記事

最近の記事

  1. 簡単に真似できる出来る人がしていること
  2. もしかして撮った写真をそのまま使っていませんか?
  3. 最高の趣味の話
  4. ゴルフ 〜ゴルフ用語集〜(初心者:コース用語編)
  5. 応用活用可能!マズロー欲求5段階説
  6. Attriger第二弾 ~Stylish saturday night~
  7. 近い未来あなたの仕事は。。。
  8. 何もしなくてもカメラがうまくなる方法
  9. 多動力。
  10. 上昇思考−幸せを感じるために大切なこと

スポンサーリンク

最近の記事

人気記事

PAGE TOP