注目の記事 PICK UP!

いつまでたっても賃金が上がらない理由を考察してみた。

ども!ライターのYukitoです。

日本における賃金問題。最近では若者が街頭でデモしたり、色々と問題になっていますね。

なぜこれだけ賃金問題が出ているのにもかかわらず、賃金は上がらないのか?

いろんな角度から調べてみました👍

人材不足からみた賃金問題

今や、どの職種においても人材不足が嘆かれています。

そして人手不足になるということは、おのずと賃金も上昇するのが常識。

しかし、現実はそんな”常識”とは程遠い😥

厚生労働省によると、実質賃金は2016年に前年比0.7%増と、5年ぶりにアップしたみたいです。

それにしても賃上げのペースは、人手不足と合わせて考えればあまりに遅すぎる。

「賃金が上がらないのは、非正規雇用が増えたからだ」といわれているが、正社員と正社員以外にわけて賃金の動きをみても、両者とも人手不足の割に、それにあった増加はみられない。

人手不足なら、もっと非正規から正規に切り替えられる人が増えるはず。そしてそれによって賃金が上がってもよさそうなのだが、そのような動きもほとんど見られない。

どうやら日本の経済は随分深刻な問題に陥ってるようだ。

高齢化から見た賃金問題

今までに例を見ない「高齢化」の進行が、賃金問題に大きく影響を与えているということだった。

定年によって、高い賃金を失う人々は非常に多い。高い賃金を得ていた人が、一気に消えていくのだ。当然、平均でみた賃金には影響を与える。

さらに定年で辞めた人たちの多くは、そのまま引き下がって引退という道は選ばない。定年後も会社に残り続けるか、別の会社で別の仕事に就くことになる。共通するのは、そんな高齢者は、きまって非正規雇用だということ。

賃金が上がらないのは、実は高齢者の間で増えた。しかも60代の非正規雇用が大量に増えたのだ。

その結果、非正規雇用の高齢者については余り気味で、賃金はなかなか上がらないという残酷な状況が続いている。

人手不足は若い働き手について特に深刻。少子化による人口減少の影響を考えると、若者の賃金は、もっと増えてもよかったはずなのだが…。

しかし、若者の背後には、大量の高齢者が、潜在的な競争相手として存在している。その影響を受けて、人手不足であるはずの若者、特に正規雇用以外の若者の賃金まで、伸び悩んでしまっている。

30代、40代が一番賃金問題に困っている

実際、賃金面で近年もっとも辛い思いをしてきたのは、30代後半から40代前半の人々である。

とある本で見かけたのだが、2015年時点の月給は、2010年に比べて、平均すると約2万3000円も少なくなっていた。

転職は当たり前になり、賃金が低い中小企業で働いている大卒も以前よりずっと多い。直前の世代の採用が大量だったため、管理職に昇進するのも遅れてきた。それらがすべて氷河期世代の低賃金につながっている。

氷河期世代で深刻なのは、20代の若い頃に上司や先輩からの指導や、勤め先での教育や訓練を受けた経験が少ないと多くが感じていることである。氷河期世代が働き始めた2000年代初めには、今以上にサービス残業という言葉がささやかれた。

だが、激務をこなしてきた経験が、スキルの蓄積につながっていない。たまたま不況期に就職したという理由によって、能力の開発が十分になされず、結果的に低賃金に甘んじざるを得ないとすれば、これ以上の不幸はあるだろうか。

現在、賃金が上がらない背後には、かつての氷河期が影を落としていることも忘れてはならない。

まとめ

人材不足や高齢化など、様々な観点から賃金問題についてまとめてみました。

この間も若者が最低賃金を上げろ!などとデモをしていましたが、果たしてそれが正しいのでしょうか。

こういう人たちは「あなたは何ができるの?」と聞かれて、何ができるのでしょうか。

いろんなスキルや知識を持っており、人の役に立つことをできるのであれば話は別ですが、そうでなければ「最低賃金を上げろ!」と言っても、それに見合った能力しかないのだから、仕方なくないですか、という話で。

だけれども、じゃあ結局何をしたらいいんですか。こういう人たちが本当に多いと思う。

そしてそういう人たちを救うべく立ち上がったプラットフォームが、そう、+81STANDARDなのである。

今の時代に必須スキルはもちろん、実践的なことも幅広く学べ、入り口から出口まである。

気になった”あなた”はぜひ詳細を見て欲しい。

「同じことを繰り返しながら違う結果を求めること、それを狂気と呼ぶ」

byアインシュタイン

一歩踏み出してみよう。

それではまた。

Yukito

友だち追加
The following two tabs change content below.
Yukito

Yukito

主な活動▶︎+81stdプロモーション / モデル / イベント企画 / SNSブランディング / インフルエンサーなどなど。 「思い立ったら即行動」をモットーに、人生を楽しんでます✌️ お仕事依頼はこちらまで▶︎yukkunykt1006@gmail.com

関連記事

  1. 10年後のあなたは夢を持っていますか?

  2. デキる人が意識する『1』という数字

  3. 考え方1つで人生が変わる

  4. 早起きせずにはいられない、早起きマスターが教える3代メソッド

  5. グループディスカッションには必勝法があった!?

  6. あなたは旅行先を決める前に、乗り物を決めますか?

  7. レッドブル成長の真実と、そこから分かる今の時代の”生き方”

  8. 元リクルートの藤原和博さんから学ぶ「100万人に1人の存在になる方法」

  9. 最近閉鎖されて話題になった「Freebooks」とは!?

友だち追加

セレクト記事

最近の記事

  1. 上昇思考−幸せを感じるために大切なこと
  2. 自分の可能性を潰しているのは実は○○だった
  3. 個性心理学があなたの生活をぐっと楽にする。
  4. あした死ぬかもよ?
  5. 無意識はいつも君に語りかける
  6. 営業に「トーク力」は必要なかった。
  7. 最近話題の「VALU」がアツイ!
  8. Attrigger 遂に始動!! 🍖第一弾BBQ PARTY@Attrigger…
  9. 二人羽織りでたこ焼きを作ってみた‼悲惨な姿にww
  10. 英語が苦手な方必見!!誰もが試したくなる神機能とは?

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ゴルフ

人気記事

PAGE TOP